プラスペリティ1
HP http://www.prosperity1.co.jp/ 在庫情報 検索する
       
  販売から板金・塗装・メンテナンスまで

 明姫幹線が加古川バイパスと交わる程近く、巨大なコンテナー倉庫を思わせる黄色と赤を基調とした二対の外観。これが「プラスペリティ1」である。総坪数400坪。そのうち約4割を販売展示スペースが占め、残りの6割が板金・塗装スペースとメンテナンススペース。一見するとそれぞれに独立した別ショップのようにも見える。

「物事を常に合理的に考えているから…」とオーナーの寺岡さん。「クルマ、特にユーズドを考えられているお客様にとって、一番の気がかりはメンテナンスの問題。であるなら、同じ敷地内にメンテナンスや板金・塗装を担うスペースがあった方がいい。しかもどうせ作るのなら、その設備・体制は徹底的に充実しているほうがいい」と、実に話が明快である。板金・塗装においては小さなキズの修理ひとつからエアロの取付、熟練の技を必要とする加工まで、また、メンテナンスにおいては一般修理・車検から高度な技術を要する整備に至るまで、すべて自社対応することでユーザーからの揺るぎない信頼を勝ち得ている。

  バラエティに富んだラインナップを実現

 展示販売スペースに目を向けると、欧州車ではベンツ、BMW、ボルボからルノー、プジョー、フィアット、フェラーリ512TRまでがずらりと居並ぶ。さらにアメリカ車ではシボレーやビュイックなどが目に付き、年式を問わず、どれもかなり程度のいいものばかり。それもそのはず。ここ「プラスペリティ1」ではアメリカ本土にも支社を設け、独自の買付ルートを確立している。
加えて、神戸オートオークション株式会社取締役、神戸輸入車販売整備協会(KIC)役員など、数々の要職を併任する寺岡さんのネットワーク網が、これだけバラエティに富んだ品揃えの実現を可能にしている。
「18歳の時、友達3人と始めたこの商売。それから20年、まさに山あり谷あり。けど、不思議なことに、この商売を辞めようと思ったことは一度もなかった」-時代とともに顧客は変わり、クルマもまた変わり続ける。けれどもこの人が思い描く理想のユーズドカーショップへの探求は、これからも決して変わることがない。

クルマ好きな方は展示販売スペースに併設された「rumpus bar」に訪れるべし。寺岡さんの遊び心がいっぱいつまった、お洒落で楽しいお店である。

   


 
200万〜300万の価格帯を中心に、欧米の人気車がズラリ。メルセデスベンツSL320は98年モデルだが程度は良好。またVWマリーンキャンピングなど、さまざまな稀少車が多く集まるのもこの店の特長。
 



板金・塗装・メンテナンスは基本的にすべて自社対応。熟練の技術者たちが黙々と作業する様が印象的。かと思いきや、若手スタッフは、ファクトリーと販売展示スペース間をキックボードで移動。これも広大な敷地を有するこの店ならではの風景。
 


頼れる兄貴といった感じのオーナーの寺岡さん。見た目は若いが兵庫輸入車業界の押しも押されぬ重鎮である。
       

  プラスペリティ1のHomepageはこちら
http://www.prosperity1.co.jp/


 
 SHOP DATA  MAP
店名: (有)ジェイ・エム・オー Prosperity 1
住所: 〒6750147
加古郡播磨町南大中3-2-11
TEL: 079-436-7770
FAX: 079-436-7771
URL: http://www.prosperity1.co.jp/
E-mail: info@prosperity1.co.jp
営業時間: AM10:00〜PM20:00
定休日: 水曜日
在庫情報: 検索する


  < Back